藍緒チャレンジ・2ndシーズン④

2020/01/30(木)

今年も絶好鳥!の藍緒さん、フォージングスピンの扱いに慣れもう怖いものナシ!と思いきや…

せっかくの訓練が水の泡ですか‥藍緒さん、もう少し落ち着いて下さい!

スピンから出てきたエサの受け皿として、一番深い餌入れを使っています。でも半分とは言わないまでも三分の一ぐらいは外にとび出していると思われます。下に落ちたエサは拾って食べればいいはずなのですが、藍緒さんのカゴは脱走防止用の網が張ってあるので‥見えるけど食べられないんですよね〜^^;それで癇癪起こしてスピンに噛みつくんです。本当に何でこんなに急いで食べるんだろ?誰も取らないのに‥。

そこへいくと珊瑚くんはちょっと食べてはブランコに乗り、またちょっと食べては一曲歌い、お腹が減るとまた食べに来る、という具合でがっつく事なくいい塩梅でお食事してくれます。藍緒さんにも少し見習って欲しいところです。

実を言うと‥スピンには回す時に必要な力を調整するネジがついてるんです💦でも加減がすごく難しいんです。少しきつくすると藍緒さんの力では回せないくらいになってしまうし、ちょっと緩めるとドルアアァアアーー!ですし‥。ん?訓練が必要なのはもしかして私の方⁇

まぁ、焦っても仕方ないので引き続きスピンを上手く扱えるよう、藍緒さんと2人で頑張っていきます。さて、次回は「珊瑚くんと藍緒さんの仲良し具合はどうなの⁉︎」と言う疑問に答えていきたいと思います。お楽しみに〜^ ^