インコ・文鳥の爪切りが苦手ならニームパーチ(止まり木)がおすすめ!伸びすぎ防止


文鳥の珊瑚くんとセキセイインコの藍緒さん。我が家にお迎えして2周年です。

現在共に2歳。病気も無く若くて元気いっぱいですが爪が‥伸びるの早いです!思い切って短く切れないせいもあるとは思いますが文鳥・インコともに、3~4週間で伸びてしまうので常にどちらかの爪切りをしている感じでした。

爪の伸びすぎはケガにもつながるので、文鳥・インコの飼い主として欠かせないお手入れです。

しかし、爪切りって失敗すると出血して止血が必要になって慌てますし、なにより鳥さんたちが嫌がるのがつらいですよね。
そこで、爪切りが苦手という人に向けて「これがあれば爪切り不要」という魔法のようなアイテムを紹介します!

ただの止まり木なのですが「爪切り不要のほうがいい」「爪切りは苦手」というい人はぜひ使ってみて下さい。

爪は伸びるのが早い!放っておくとケガの原因に

小鳥の爪は伸びるの早いです!3~4週間で伸びたと感じます。
筆者もだいたい2羽を交互に2週間ごとに爪切りをしてあげる日々を過ごしていました。

爪切りをサボってしまって爪が伸びすぎると、床に降りた時に歩きにくいことはもちろん、変な形にねじれることもあります。
また、金網にとまる際にはひっかけて足をケガする危険もあります。

これらの危険を防ぐためにも、飼い主さんの爪切りが欠かせないのです!

意外と難しい爪切り

爪切りで出血して涙目の文鳥

まず、爪切りの基本のやり方を復習しておきましょう。

・用意するもの 爪切り、止血剤または小麦粉(万が一の止血用)

1.しっかり保定する
人差し指と中指で首をしっかり挟むようにして、親指、薬指、小指でやさしく保定します。親指と薬指で文鳥の爪の根元をしっかりはさみます。

2.爪の先を切る
白くなっている爪の先の部分だけを切ります。爪の根元には血管が通っていて、よく見ると先の方は細く伸びています。血管まで切らないように注意して、切るときは先の方だけをきりましょう。

この手順通りに、とても気をつけながら作業をしても…意外と出血します。
我が家の鳥(2歳)は若いため血の巡りが良いからかも知れません。

出血しても、深爪しなければほとんどの場合、血はすぐ止まります。でも一度でも出血させると、怖くて爪切りに消極的になってしまいました。
そしてまた爪が伸び、鳥たちにはつらい思いを指せるし、変な形になって切りにくくなり失敗する‥悪循環でした💦

止まるだけで爪を整えてくれるとまり木・ニームパーチ

爪切りをせずに爪が伸びるのを防ぎたい、という方におすすめなのが「とまり木・ニームパーチ」です。

文鳥の足の健康に良い止まり木

筆者はこちらの商品を購入しました。

川井 KAWAI ニームパーチ S 鳥 止まり木

川井 KAWAI ニームパーチ S 鳥 止まり木

370円(04/10 19:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

まずはニームパーチがどんなとまり木なのか説明していきます。

ニームとは?

ニームはインド原産の樹木です。

近年日本でも「虫を寄せ付けない」という特徴をもつとして注目を集めている木です。
インドでは虫歯予防にニームの爪楊枝を使っている人たちもいます。
殺菌効果があり「森のお医者さん」と言われ、古くから人々の生活に役立ってきました。

化学製品使わず自然界の有効成分を使っているので鳥たちにも安心・安全です。

手触りは?・大きさは?

このニームパーチ、触ってみるとザラッとした感触!
日常的に使うことによって爪が少しずつ削られて伸びるのを防ぐんですね。

サイズはSS(直径1cm~1、2cm ・ 長さ28cm)、S(直径1.5cm・長さ28cm)、M(直径2cm・長さ28cm)と三つのサイズがあります。

片方に留め金がついていて金網に止める仕様です。

私はSサイズを2本購入しました。

実際の使用感・効果

うちの鳥たちに実際に使ってみました。

セキセイインコの藍緒さんの爪がは少し伸びてる程度ですが、文鳥の珊瑚君はかなり伸びてねじれ始めています。

実際に設置・鳥たちの反応は?

最初にニームパーチを見た時はやはり怖がっていました。

とまり木の色がほかの止まり木よりかなり濃いので驚いているようです。

二羽の鳥かごにはそれぞれ上段・中段・下段の三本の止まり木をつけています。
それぞれが一番よく使う止まり木をニームパーチに換えてみました。

しばらくは中段のとまり木を飛びこえたり金網に張り付いたりしてして避けていました。

でもほぼ一日で慣れたようです。
その後は普通に止まってくれました。

使用後に大きな変化!

ニームパーチを使い始めてひと月後、文鳥の珊瑚くんの様子です。

爪が‥いい感じに短くなっています!

使用前は左足の爪がちょっとねじれ始めて横になっています。
ひと月後はすっかり爪が整えられてねじれも解消しました。
これは思った以上のうれしい効果です!

藍緒さんの方は写真が撮れませんでした。でも爪というより、足指の裏にあった固い角質が取れてキレイになりました。

カゴの底に降りてゴソゴソする子なので足が汚れやすいのですが、汚れをこすり取ってくれてます。
ニームの特徴である殺菌・抗菌の効果も期待できそうです。

注意点

予想以上の効果で鳥たちの爪や角質を整えてくれるニームパーチ。
少し気になったのはどうしても爪の先がとがり気味になることです。

爪が引っ掛かりやすい衣服は小鳥のケガの原因になりかねません。
放鳥時は身に着けないようにするかアームカバーなどでガードする必要があります。

まとめ

小鳥の爪の伸びを抑制するという役割は十分果たして

✔爪の先が尖り気味になるので引っかからないよう服

✔鳥が怖がる場合は何日かかけて慣らしながら導入するのがお勧め。


※この記事は管理人の飼育経験及び参考書籍を元に作成しています。

参考書籍

文鳥との暮らし方がわかる本

文鳥との暮らし方がわかる本

1,430円(04/11 13:11時点)
発売日: 2016/09/21
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました