冬コミに受かったので何とか新刊を!

まだ少し先ですが告知です。冬コミのスペースを頂くことができました!

12/29(土)西や15b

‥正直、ずっと体調も良くないし今回は落ちてもいいかな〜と思ってました。でもこれは‥天があわたんの追悼本をいい加減に出せよ、と言っているということでしょうか。今はまだいくらかヒナヒナしてる珊瑚と藍緒も来年には立派な成鳥になります。彼らが名実ともに歴代の汐崎家の鳥たちの顔になるのです。出すとしたら本当に今年しかないですものね。あわたんを偲んでくれる方が私の他に少しでもいる間にやらないと出しても買ってくれる人がいないかもしれないですし!というわけで冬コミ目指して追悼本制作を本格的に再開しました。(体調見ながら休み休みではありますが‥。)

「文鳥の天国」にたどり着いたあわたんの天国での暮らしぶり‥あわたんのお友達もたくさん出てきます。あなたがかつて共に暮らした〇〇ちゃんがあわたんの隣にいるかもしれませんよ!

今年5月にあわたんが亡くなり、10月に新しい子たちをを迎えてひと月余り。ヒナーズを迎えるにあたっては心配もありました。10年間も共に苦楽を乗り越えてきたあわたんへの思いが薄まってしまうんじゃないか、追悼本なんて書けなくなるんじゃないか‥。でもそんな心配は必要ありませんでした。あわたんは今も私の胸の中でしっかりと存在感を放ってます。ただ彼のいる場所が「思い出部屋」に移っただけです。本当に‥本当に特別な鳥さんでした、あわたん‥。明後日11月20日は淡雪の誕生日です。本当ならイラストか漫画をアップしたいとことですが、今は追悼本を仕上げることに集中したいと思います。でも、何か記事は上げます。あわ誕だもの!

記事を書いてたら何だか勢いがついてきました。追悼本、頑張ります٩( ‘ω’ )و