この秋のよき日に

天高くヒナ肥ゆる秋…いや、もうヒナ鳥ではありません!若鳥期も経て珊瑚くんと藍緒さんは本日一歳の誕生日を迎え、完全に成鳥となりました。おめでとう、ヒナーズ改めトリーズ!

思えば一年前のあの日‥偶然入ったペットショップで珊瑚くんの愛らしさに再び文鳥と暮らしたい!との気持ちが湧いてきたのでした。ぶっちゃけインコをお迎えすることは考えていませんでした(^◇^;)でも、ちょっと指をいれたらものすごい勢いで藍緒さんがダッシュして来たのを覚えています。盛んに鳴いて‥「そんなにまでして私の子になりたいのね(*´Д`*)」と感動を覚え、二羽でも何とかなるだろう!とお迎えしたのでした。

なのに今はずいぶんと塩対応よね‥何で⁈-(ーдー)

二羽のヒナをお世話する苦労は2倍と思っていたら、二乗でした。

本当にギリギリのところでひとり餌になってくれて助かりました。「二羽なら何とか大丈夫」というのは先代文鳥・あわゆきの挿し餌をした頃、10年前の体力があれば‥という前提だったんですね〜‥_| ̄|○

ひとり餌になってからもペレットへの切り替えがうまくいかなかったり、突然食欲が落ちたり色々ありました。そんな時‥SNSを通じて沢山の助言や励ましをいただきました。本当にありがとうございます!

秋はヒナが出回り始める時期です。ということは‥ウチのトリーズと同じくこの時期に成鳥になる鳥さんも多いはず!みなさんおめでとうございます。(^^)

トリーズと迎える二度目の秋です。夏の疲れが出やすい時期です。みなさん、気をつけましょう。私も成鳥になり元気いっぱいのトリーズと共に、冬に向けて元気をためていきたいと思います。