愛鳥さんに監視され隊!

2020/07/13(月)
珊瑚くんと藍緒さん(一歳~)
以前の記事で珊瑚くんはクールと書きましたが、最近ちょっと様子が変わってきました。

毎朝トリーズに新しいペレットをあげて、そのまま順番に放鳥するんですが‥

もう珊瑚くんは大騒ぎです!

確かに‥放鳥はいつも藍緒さんが先なのでちょっとかわいそうかな、というのはあります。藍緒さんはペレットの訓練がまだ終わってないので、朝起こして真っ先にお世話しないとダメなんです。ゴメンね〜、珊瑚くん💦

でも今までは自分の番が来るのをおとなしく待っていたんです。そもそも私とも遊ぶけど1人遊びがメインでした。

それが春から夏にかけてのトヤが過ぎた辺りからでしょうか?放鳥中は私のそばにまとわりつくようになりました。ずっと男歌を歌いながら張り付いてます。パートナーとして本格的に認められたって事でしょうか。だったら嬉しいですね!

珊瑚くんを出す前には「遅くなってゴメンね」の儀式をします。

先代文鳥・あわたんにもしてました。怒ってるときや拗ねてる時にこれを繰り返すと落ち着くのです。「自分に答えてくれた♪」と嬉しくなるようです。これでかなり点数を稼げる感じ(笑)。余り放鳥時間が取れない時などは特に、何度も止まり木をカシカシしてあげます。

この止まり木、留め具が半円になっててカシカシしやすいです!興奮し過ぎた珊瑚くんに指をつつかれる心配もないので便利です。珊瑚くんにとってもカイヌシを監視しやすいようで、よく止まってます。

ちなみに藍緒さんにも同じ止まり木を取り付けたのですが、全然興味無いみたいです。藍緒さんは私に余り関心が無いからかな💧ある程度仲良くなってから有効なアイテムのようです。藍ちゃんともう少し仲良くなれるグッズ、何かないかなぁ〜。