頬カキカキの芸、その後

2020/07/17(金)
珊瑚くんと藍緒さん(一歳~)
藍緒チャレンジ3rdシーズン、頬をカキカキ計画は着々と進んでました。ところがあらぬ方向に発展を始めて‥。
まさか藍ちゃん‥カキカキを寸前でかわす遊びと勘違いしてるのでは💦

本当になかなか思った通りにはいきませんが、毎日2人でこなすメニューはある程度増えました。時々道草しながらもこんな感じです!

  1. 体重計に乗る ‥‥‥‥‥‥シード1粒
  2. その場でくるくる回る‥‥‥シード1粒
  3. トンネルくぐり5往復‥‥‥シード5粒
  4. ゴーゴーペンギンとお散歩‥シード5粒
  5. ほっぺカキカキ(暫定)‥‥‥シード1粒(new!)

その後、キャーリケースの中でスピンを回しながらペレットの食事をします。

‥こうして書き出してみると、結構頑張ってますね藍ちゃん!藍緒チャレンジは無駄じゃなかった^ ^

芸などしなかった頃、藍緒さんにとって私は本当にただの給餌器でした。でも今は一緒に色々なことをこなすようになってくれて嬉しいです。(たとえ餌が目的だったとしても‥。)シードを得る方法を得て藍緒さんにも若干の落ち着きが出てきました。

ほっぺカキカキは1回につき1粒ですが、「複数回可」なので藍緒さんは割とやる気を見せます。前述のとおり寸前で避けようとしますけど💧でも時々妥協(?)して撫でさせてくれます!その内には撫でられるのもいいものだな〜と感じて欲しいですね。

色々な遊びを試す中で気づきました。藍緒さんは道具を使う遊びは苦手なようです。でも最近ゴーゴーペンギンとお散歩することを覚えました!

教え方を調べると、一般的にはクリッカーを使って少しづつレベルを上げいく方法が出てきます。しかしながら藍ちゃんにはあまり効果がありませんでした。音が鳴ってもあまり反応しなんです。ゴーペンなど意識の外で、もうシードしか見えてないんですねー‥。

ところが!ちょっと他の道具を使ってみたらあっさりクリア出来たんです。近いうちに紹介してみようと思います。