ヒナーズ、春の健康診断


今日は挿し餌を終えてから初めてのヒナーズの健康診断です。

当時は二羽とも膿が出たりカビが出たり大変でしたが、今は元気いっぱいです。先生からお墨付きをもらって夏を迎える準備をしていきたいところです。ちょっと神経質で疑り深い藍緒さんに自然な流れでキャリーに入ってもらう為、今日は万全の準備をしています!

まずは藍緒さんを起こして1回目の食事をしてもらいます。お出かけするので少し多め。そしていつもように放鳥。お楽しみの一つまみのシードを嬉しそうに食べてます。おなかが満たされてご機嫌の藍緒さん。スキンシップを求めてきたり、7か月の中ビナらしい無邪気さを見せてくれます。

あぁ‥心が痛みます。すっかり私を信じて擦り寄ってくる藍緒さんをむんずとサンドして今から箱詰めするわけです。

でもこの瞬間でないと藍緒さんは勘が働く上に素早いのでキャリーに入れるのは至難の技なのです。いつもと違う時間にカゴから出すと、それだけで警戒したりするくらいです。今から出かけると丁度良いくらいの時間に予約を入れているのですぐに出発です。

ちなみにすぐ後に珊瑚君を出しました。「あれー?いつも夜なのに朝から外に出してくれるのって何かあるの?」って顔をしてます。でも「珊瑚君、おいでー^_^」と声をかければすぐに「はーい♪」と飛んでくるので大丈夫。

2秒でサンドできました。

今日も鳥病院は沢山の人で混んでいました。でも前回の治療後、初めての健康診断だからでしょうか。とても丁寧に診てもらいました。先生にもスタッフさんにも本当に感謝しかありません。

さて、診断の結果ですが。二羽とも健康で、このまま頑張って維持して下さいとの言葉をいただきました!本当に良かった(^^)内容は近々、漫画でアップの予定です。藍緒さんの件とか、質問もしましたのでお楽しみに。

二羽の太鼓判も嬉しかったのですが、私の体調も上向いてきたようで嬉しいです。元気でないと鳥たちのお世話も十分に出来ませんものね。今日は昼間は暑いぐらいでしたが夕方から少し冷えました。気温差が結構あります。皆さんも体調には十分にお気をつけ下さい。鳥さんたちのためにも!

ちなみに今日の埋め合わせに夕方もう一度放鳥に誘ったのですが、藍緒さんは出てきてくれませんでした。

藍緒「信じてたのに‥3日間は忘れないわよ💢