インコと文鳥の恋愛模様②

2020/02/22(土)
珊瑚くんと藍緒さん(一歳~)
最近、日中はとても暖かいですね。正午の暖かな時間に鳥たちの防寒カバーを取り外して、みんなで網戸越しに日光浴をするのが日課です。そんな場面での一コマ。
藍緒さん‥ちょっと私に厳し過ぎやしませんか⁉︎

その気になってくれればどれだけでもカキカキしてあげるのに‥インコのホッペってカキカキするために存在するんじゃないんですか⁉︎‥でも、私じゃダメなのね💧

しかしながら初めて見ました。藍緒さんがフワッとするところ。昔、オカメインコを飼っていた時にホッペをこちらに向けて全身の羽根をフワッとさせるのを見たことあります。「ホッペをカキカキして♡」の催促です。それを珊瑚くんに対してするとは‥本当に珊瑚くんの事が好きなんだね、藍緒さん。対象が私でないのは残念ですが、藍緒さんのいじらしい可愛い仕草を見られたことには素直に萌えておきます。一方、つれない珊瑚くんはどうかと言うと‥

ウチは需要と供給のバランスが大変残念なことになっています。

本当に痛いんですよ、珊瑚くん‥。髪とか眉毛とかならいいのに毛の無いところを狙うんだもの。気持ちだけ受け取っておくことにしています(^^;

珊瑚くんと藍緒さん‥まだ仲良しには程遠いですが、あまり絡んでこなければそんなに珊瑚くんが嫌がらなくなったような気がします‥ツイッターのヘッダーを少し変えるべきかも?

理想としては二羽が仲良しになって、私のことも羽繕いを許す程度の存在には昇格✨させて欲しいです。今後に期待します。