放鳥中もチャレンジ

今までは藍緒さんをペレットへ促すあれやこれやの作戦は、カゴの中だけでした。

これまでもシードがもらえないことに対して藍緒さんは度々怒ってましたが、ここまで激しい抗議は初めてでした。

インコって‥破壊力がハンパないですね。文鳥とそこまで大きさも変わらないと思うのですが、やっぱりあのペンチのようなクチバシは要注意です。本気で噛まれたら絶対刺さりそうです。

それにしてもペレットに親しんでもらうための作戦が、ペレットへの憎しみを掻き立てただけのような気が‥。私も鬼ではないので‥そして疲れてきたのでぶっちゃけ半分ペレット、半分シードを食べてくれたらな、と思っているんです。シードは国産のなるべく健康に良さそうなのを選べば良いのではないかと。どうでしょう藍緒さん、折衷案を受け入れてもらえませんか⁉︎