藍緒さん、女芸人になる

まだ興奮気味です。まさかウチの藍緒さんが…。

ブランコでヘンな遊びを開発したりして退屈してるのかな~、と思い一緒に出来る遊びを考えていたんです。まず思いついたのが文鳥がよくやる指を次々差し出しての階段のぼり。でもこれは藍緒さんに拒否されてしまいました。

ならばとりあえず体重計に乗ることを覚えてもらおうと思ったわけです。これは先住文鳥あわたんにも教えました。少し時間がかかりましたが文鳥に出来るのだから、当然セキセイならできる能力はあるはずです。でも藍緒さんはとにかく自由なので、なかなか私の言うことは聞いてくれないんです。むしろやって欲しくない事ばかりする始末‥。

でも偶然に体重計に乗った時にシードをあげてみたら…自然に何度も体重計に乗るんです!教えるというより元々の性質なんでしょうか。いい事が起きたら、それを繰り返してみる…みたいな。調子に乗って「回って~」とやったら3回目ぐらいには完全にマスターしてくれました。

噂には聞いてたけど、なんて頭がいいんだセキセイインコ…!

こうしてみると藍緒さんは言うことを聞かないんじゃなくて、私の仕掛ける遊びがレベル低すぎて退屈だったのかもしれませんね!今、藍緒さんは9ヶ月。まさに砂地に水がしみ込むがごとく色々覚える時期です。一緒に楽しく過ごすためにも私も頭使って相手をしてあげなくては。今まであまり関心が無かったインコ用のオモチャなどネットでみたりしています。色々あって見てるだけでも楽しいです。藍緒さんはどんなものなら喜んでくれるんだろう⁇

少し時間が出来たら、新しい遊びにも挑戦してみます。文鳥の一途な情熱もかわいいのですが、ちょっとクールなインコの知性にドキドキ💓です(^^)

○ちょっと頭がかけ気味ですが動画の撮影にも一応成功しました!何巡目かの回転でちょっと集中力がなくなってきてますが‥藍緒さん、頑張りました✨