セキセイ

うちの鳥ズのお世話事例

許されない過ち

うっかり藍緒さんの逆鱗に触れてしまいました…。 そりゃあね、間違えた私が悪いですよ。でも今やすっかりペレットにも慣れて、エサ入れにペレットを入れたらすぐにやってきてモリモリ食べてくれるので、まさかあんなに怒るとは思いませんで...
うちの鳥ズのお世話事例

初めてのお留守番

本当に思い出に残る素晴らしい旅でした。そして、藍緒さんも珊瑚くんも思ったよりずっと大人になってるんだな、と実感することができました。 考えてみたら二羽とも9月にちょうど一歳になるんです。人間で言えば二十歳‥立派な成鳥ですもの...
うちの鳥ズのお世話事例

インコ芸人・藍緒さん

芸の道に目覚めて以来、着実に成長を遂げている藍緒さんです。 芸をすることによって私たちの絆は間違いなく以前より強まってると思うんです!思うのですが!‥それよりも藍緒さんの食への執念をひしひしと感じる案件がありまして‥...
うちの鳥ズのお世話事例

モテモテ!珊瑚くん

梅雨に入りハッキリしない天気が続き、気持ちもどんよりしてしまいますね。でも、鳥たちは元気いっぱいです! 珊瑚くんモテモテで困ってしまいます(笑)。 冬の鳥かごの暖房用カバーもさすがに取り払いました。お互いの姿がハッキリ...
うちの鳥ズのお世話事例

藍緒さん、女芸人になる

まだ興奮気味です。まさかウチの藍緒さんが…。 ブランコでヘンな遊びを開発したりして退屈してるのかな~、と思い一緒に出来る遊びを考えていたんです。まず思いついたのが文鳥がよくやる指を次々差し出しての階段のぼり。でもこれは藍緒さ...
うちの鳥ズのお世話事例

藍緒さん、最近の日常

以前に文鳥のあわたんがブランコに足が引っかかってブラーンとなったことがあったので、本当にビックリしてしまいました´д` ; セキセイの「ギャッギャッ」という鳴き声は緊急事態の事もあるけど、単に興奮して遊んでるだけの時もあるよ...
タイトルとURLをコピーしました