あわたんの生まれ変わり!?

仕事場で藍緒さんはいつもあわたんと比べられるんです。でも、あわたんの場合はダメ元で一応反抗してるだけな気がします。

藍緒さんは全力で真正面から反抗しています。やっぱりひな鳥だからでしょうか‥。

でも、あわたんにペレットをあげたのは確か一歳にならない若鳥の頃だったと思うのでやっぱり個性なのかもしれません。そういえば職場にいる文鳥たちも、シードが好きだけどペレットを与えると「しょうがないなぁ‥」みたいな顔でチビチビ食べてます。文鳥は割と本心は別のところにあっても融通が利く??

最近はペレットを完全に粉状にしてシードにふりかけています。細かくすればいくら藍緒さんが器用によけていてもほんの少しは口に入るはずです。毎日少しづつ粘り強く与えていれば、ある日突然「あら、ペレットも意外とイケるじゃないの♪」なんて日が‥‥来るといいなぁ(;´д`)