あわたん

うちの鳥ズのお世話事例

鳥さんにも充実した余生を「老鳥との暮らしかた」

「うちの鳥の老いじたく」に続き、「老鳥との暮らしかた」を読みました。 前者では鳥たちが年を取るとどう変化していくか、何を考えるようになるか、そして人間はそれをど受け止めていくべきかが書かれていました。「老鳥との暮らしかた」では具体的...
その他

平面文鳥・あわ吉が夏コミ総括

遅れてしまいましたが、夏コミで当スペースにお越し下さった皆さん、猛暑の中、本当にありがとうございました。 今回は珍しく同僚と参加したので、留守にしている間に訪ねて下さった方もいらっしゃいました。直接お礼が言えずに失礼致しまし...
うちの鳥ズのお世話事例

二度目のお盆

猛暑の中の夏コミが何とか無事に終わってホッとしていたら、あっという間にお盆です。 昨年の初盆は慌ただしく、まだ悲しみも完全には癒えていませんでした。でも今年はヒナーズをお迎えしたせいか、落ち着いた気持ちでお盆を迎えています。いや…ワ...
twitter gallary(illustration・manga・anime)

~2018・④

うちの鳥ズのお世話事例

師匠問題決着!

1、2、3回と続いて親バカでこじれている師匠問題。私の中で一つの答えが出ました。 そう‥スマホ民となった今なら男うたの通信教育も可能なのです! カイヌシさんたちがアップしている御自慢のご子息の男うたからこれは!と思うも...
うちの鳥ズのお世話事例

男うたの師匠

前回紹介した職場の先輩文鳥・ダイズくん。珊瑚くんが仕事場に出勤すると鉢合わせてしまうのですが、なぜあんなヘンな歌を歌うのか…私なりに思い当たる節があるのです。 歌の師匠が他に見当たらなかったんだろうけど…もう少しマシなものが...
タイトルとURLをコピーしました