鳥病院に行ってきました。

ペットショップでビビッ!と来てお迎えした2羽ですが、どうも成長具合がかんばしくないような気がしてお世話になっている鳥病院を受診しました。お迎えして数日の頃です。幸い体重は足りてるし、気にするような悪い点もなく私の気にし過ぎだったようです。ホッとしました。

しかしペットショップからお迎えする場合、どうしても1つや2つ病原体を持っていると言います。言葉通り、珊瑚ちゃんはそのうに少し膿が出ていて、藍緒さんはカビの胞子が発見されました。2羽とも投薬治療、藍緒さんはプラス三回のお注射つきで治療することになりました。どのみち健康診断は行くつもりでした。今のうちに問題が見つかってちゃんと治療できるのはかえって良かったと思います。

そして本日は藍緒さんの三回目のお注射の日です。2羽ともお薬を飲み切ったところですし‥本日で晴れてお薬放免でしょうか!?運命の日です!

まずは珊瑚ちゃん!そのうに怪しいものは見当たりません。クリア!おめでとう!!

続いて藍緒さん!いきなりワシ掴みです。お注射ブスッ!ヒィッ、ご愁傷様!!

これまでの二回はキャリーごと預けて打ってもらってたので、いきなり目の前で行われて驚きました。セキセイの小さな体のどこに打つのかと思ってましたが背中に打つんですねぇ‥藍緒さんのこの世の終わりを見たような表情が忘れられません‥。藍緒さんの注射は今回が最後ですが、もうしばらくお薬を飲んで投薬終了後しばらくしてもカビがいない状態か確認するんだそうです。もう少し頑張らないといけないようです。

2羽は病気の治療と平行して一人餌の訓練も頑張ってきました。藍緒さんは今日から完全に一人餌、珊瑚ちゃんもあと一息のところまできています。ケージにも慣れていかなくてはいけません。あとペレットへの切り替えも考え始めなくては‥。無理せず少しづつ交流の時間を持つようにして、いよいよ手乗り生活への移行をしていきます。(楽しみですが、あせって進めて嫌われないようにしなくては、と少しドキドキしています~。)