藍緒チャレンジ・2ndシーズン①

色々あって訓練の開始が遅れてしまいました。この秋、鳥病院で健康診断()を受けた藍緒さん。検査には合格しましたがビビリなのと早食いを直すことをすすめられました。必殺道具フォージングスピンで訓練開始です!

見なれない道具にもっと怖がるはず!と思って構えていましたが、そんなことは全然なくて何だか拍子抜けでした。

本当に食欲が絡むと他の物は見えなくなるようです。何日もかかると思ってましたが、ステップ2までは一日でクリアです。本当はこの後、この勢いでステップ3まで行こうと思っていました。ですが‥

実はこの後テーブルのふちにあったエサ箱を落としてしまい、藍緒さんはビックリしてしばらくパニックを起こしていました。

無理をさせてもいけないので、少し落ち着いたのを見計らってカゴに戻しました。じきにいつも通りになったので一安心です。でも…確かに急な音でビックリさせたのは悪かったのですが、正直そんな大きな音じゃなかったんです。珊瑚くんだったら全然平気なレベル。初めて見るスピンにも動じないので実はそんなにビビリじゃないかもと思っていたのに…。ちょっと考えて思い当たったのですが、藍緒さんはどうやら音にすごく敏感なようです。

逆に珊瑚くんは見た目…特に色に敏感です。色が派手すぎたので部屋着にしてるチュニックがあるのですが、珊瑚くんはそれを怖がるのです。藍緒さんは全然平気です。全体的に色で驚くことはない感じ。自分が派手な色をしてるから??種族の違いか、はたまた個体差か…考えると深そうですね。でも、それはまたの機会にして藍緒さんの訓練を少しでも早く完成させたいです。早く落ち着いて生活を楽しめるようになってほしいです。

次はステップ3です。そして最終的にはキャリーに取り付けたフォージングスピンでお食事できるように…がんばろうね、藍緒さん!